犬 ミルク

犬にミルクをあげてもいいのか?牛乳です。
MENU

犬にミルクをあげること

ワンちゃん食べ物

犬にも好き嫌いはありますが、大抵の犬が好きな物があります。それがミルクになります。別に統計を出したわけではないですが、ミルク好きな犬が殆どです。では、牛乳をあげればよいのか、というとそうではないです。

 

牛乳も嫌いではないです。殆どの犬が物凄く喜んで飲むことでしょう。実際にあげてみればわかりますが、相当に気に入ります。しかし、牛乳は犬にはよくない、ということがわかっています。具体的にいいますと腹を下すことになります。

 

ですから、牛乳ではなく、しっかりと犬用のミルクをあげるようにしましょう。キチンと犬用のミルクが販売されています。液状もありますが、お勧め出来るのは粉末になっている物です。これならば薄めることもできます。濃度を調整できるようになりますし、保存性も高いですからお勧めできます。

 

基本的に犬はミルクが大好きです。但し、健康的に良いのか、というと微妙です。カロリーが高いので医者によってはまったくお勧めしない人もいます。シニアになって、食べることが苦しそうであればあげることもお勧めできますが、基本的に毎日あげるような物ではなく、夏ばてなどで食欲がないときのカロリー補給の方法として犬のミルクを活用するとよいでしょう。

 

犬用のミルクについて

犬というのは、かなりミルクが好きです。牛乳などをあげますと非常に喜ぶことになります。甘いのか、或いは子供の頃を思い出すのか、そのあたりはわかりませんが基本的に犬はミルクが大好きです。

 

しかし、これは牛乳では駄目です。犬の腹には合わないことがはっきりとしています。万年単位で人間と一緒に生活をして、進化してきた動物ですがそれでも食べることができない物が人間とは違うことがあります。

 

ミルクをあげたいのであれば犬用の物をキチンと買うべきです。粉末のミルクがお勧めできます。これを水で溶かして与えることになります。暑い時期などにミネラルも一緒に補充させることができますから、よい点が多いです。

 

犬も基本的には大好きですから喜んで飲みます。但し、問題となるのがカロリーです。ミルクはカロリーが意外と高いです。人間ならばともかく、犬と一緒に考えては駄目です。太らないように配慮することも大事です。

 

はっきりいって、ミルクを犬に与えると物凄く喜びます。定期的に欲しがるほどですが、それでも抑えることは必須です。カロリー計算をしつつ、ミルクを与えることです。ご褒美などに使えるほど喜びます。上手くミルクを与えることです。いくらでも販売されています。

このページの先頭へ